国立研究開発法人土木研究所

論文・刊行物検索

利用者の方へ

詳細情報

 連続繊維補強されたRC床版の耐久性評価に関する共同研究報告書(Ⅳ)-連続繊維シートの中間剥離とRC床版の補強設計-

作成年度 2022 年度
論文名 連続繊維補強されたRC床版の耐久性評価に関する共同研究報告書(Ⅳ)-連続繊維シートの中間剥離とRC床版の補強設計-
論文名(和訳)
論文副題
発表会
誌名 共同研究報告書
巻・号・回 第555号
発表年月日 2022/09/01
所属研究室/機関名 著者名(英名)
国立研究開発法人土木研究所構造物メンテナンス研究センター
一般社団法人 繊維補修補強協会RC床版共同研究委員会
抄録
本共同研究では,連続繊維シートを用いた床版補強の限界状態設計法の確立に向けて,繊維や樹脂の物性の影響を含めた,コンクリートと連続繊維シートの付着特性とその評価法について検討を行った.その一環として,連続繊維シートを接着した鉄筋コンクリートはりの破壊形態の一つである,ひび割れを起点に発生する中間剥離の発生機構とそれに及ぼす連続繊維シートの物性の影響を明らかにするため,12 体のはり試験と10 体のせん断付着試験を実施した.その結果,中間剥離が発生する過程を詳細に把握するとともに,中間剥離発生時の連続繊維シートの限界ひずみを把握した.また,含浸樹脂の物性によってはその限界ひずみに大きく影響することを明らかにした.本文では,これらの試験結果を報告するとともに,中間剥離の特徴と評価法について考察を行い,補強設計における中間剥離の照査方法を提案する.また,それらの結果及び既往の研究を踏まえて,RC 床版の連続繊維シートを用いた補強の設計法(骨子案)を提示する.
本文表示
ページの先頭へ

この画面を閉じる

Copyright (C) 2022 Independent Administrative Institution Public Works Research Institute