国立研究開発法人土木研究所

論文・刊行物検索

検索トップへ / 利用者の方へ

研究成果<発表年度別>

2024年度

2023年度 <<  >> ■
発表年月 タイトル 著者 研究室 発表先
2024年05月15日セメント改良した関東ロームの促進変質実験による力学特性の評価佐藤樹/高橋英紀/宮下千花/三原一輝施工技術チーム第78回セメント技術大会
2024年05月15日セメント改良した関東ロームの長期暴露実験による力学特性の評価宮下千花/三原一輝/間渕利明/藤澤拓馬施工技術チーム第78回セメント技術大会
2024年05月15日同一渓流で土石流発生後に再度土砂が移動した事例における発生条件と発生時の状況について金澤 牧子/高木 将行/伊藤 誠記火山・土石流チーム令和6年度(公社)砂防学会研究発表会「和歌山大会」
2024年05月15日桜島・有村川における測域センサを用いた土石流観測について池島 剛/清水 武志/影山 大輔/今森 直紀/伊藤 誠記火山・土石流チーム令和6年度(公社)砂防学会研究発表会「和歌山大会」
2024年05月15日導流堤形式における大型土のう積層体の破壊状況に関する実験高木 将行/秋田 寛己/金澤 牧子/伊藤 誠記火山・土石流チーム令和6年度(公社)砂防学会研究発表会「和歌山大会」
2024年05月15日室内実験による繰り返し降雨に伴う火砕物堆積斜面の浸透能変化に関する研究吉野 孝彦/今森 直紀/影山 大輔/清水 武志/伊藤 誠記火山・土石流チーム令和6年度(公社)砂防学会研究発表会「和歌山大会」
2024年05月15日基礎地盤流失した砂防堰堤の事例調査と流失過程の検討羽馬 一希/山田 拓/伊藤 誠記火山・土石流チーム令和6年度(公社)砂防学会研究発表会「和歌山大会」
2024年05月15日砂防堰堤損傷事例に基づく水叩き損傷事例の分析山田 拓/羽馬 一希/伊藤 誠記火山・土石流チーム令和6年度(公社)砂防学会研究発表会「和歌山大会」
2024年05月15日日本における土石流・泥流理論研究の原点の再確認清水 武志火山・土石流チーム令和6年度(公社)砂防学会研究発表会「和歌山大会」
2024年05月15日保全対象のみを指標とした渓流抽出のための優先順位評価法の比較石田 美津希/秋山 伶子/渡邊 拓也/清水 武志火山・土石流チーム令和6年度(公社)砂防学会研究発表会「和歌山大会」
2024年05月15日数値標高モデルと土砂移動範囲情報による簡便な河道閉塞箇所抽出の試み影山 大輔/清水 武志/伊藤 誠記火山・土石流チーム令和6年度(公社)砂防学会研究発表会「和歌山大会」
2024年05月15日土砂災害警戒区域における簡易的な将来人口推計手法伊藤 誠記/影山 大輔火山・土石流チーム令和6年度(公社)砂防学会研究発表会「和歌山大会」
2024年05月13日Estimation of seepage paths inside a levee using multiple parallel resistivity sections尾西 恭亮/大石 佑輔地質チームNear Surface Geoscience and Engineering
2024年05月07日Centrifuge tests on river levee protection by partial reinforcement of underlying liquefiable subsoil大坪 正英/谷本 俊輔/上田 和也/石原 雅規/佐々木 哲也土質・振動チームProceedings of the 8th international conference on earthquake geotechnical engineering
2024年05月07日Development of a novel vibratory cone probe for in-situ liquefaction assessment谷本 俊輔/大坪正英/佐々木 哲也土質・振動チームProceedings of the 8th international conference on earthquake geotechnical engineering
2024年05月07日Centrifuge model tests concerning effect of gravel drains as liquefaction countermeasures to reduce embankment settlement against large earthquake ground motion and back-calculation using ALID石原 雅規/青柳 悠大/丸田 亮/佐々木 哲也土質・振動チームProceedings of the 8th international conference on earthquake geotechnical engineering
2024年05月07日Developing a Flood Monitoring System by Utilizing Real-Time Satellite Rainfall Estimates and Water Energy Budget-Based Rainfall-Runoff Inundation Model in West AfricaAbdul Wahid Mohamed RASMY/玉川 勝徳/Maksym Gusyev/大原 美保/小池 俊雄ICHARMProceedings of the International Association of Hydrological Sciences (PIAHS)
2024年05月01日粗骨材最大寸法40㎜コンクリートへの凍結融解試験方法の適用性片平 博/古賀 裕久iMaRRCセメント・コンクリート
2024年05月01日災害復旧活動における無人化施工適用の判断と運用の在り方茂木 正晴/山口 崇/油田 信一先端技術チーム土木技術資料
2024年04月26日Effective Use of Lessons from After-Action Reports of Past Disasters by Local Governments大原 美保/新屋 孝文ICHARMThe 5th ACUDR(第5回アジア都市防災会議)
2024年04月22日A Study on Improving Disaster Mitigation Awareness by Simulated Flood Experience Using VR Videos小薮 剛史/傳田 正利ICHARMProceedings of the International Association of Hydrological Sciences (PIAHS)
2024年04月20日Development of wireless communication protection function for mobile robot operators渋川文哉/山崎峻一/金島義治/村上弘記/遠藤大輔/橋本毅/山内元貴先端技術チームJournal of Robotics and Mechatronics Vol.36, No.2
2024年04月19日Comparison of structural load-bearing performance between precast and cast-in place permanent linings菊地 浩貴/日下 敦/小泉 悠/渡部 敏/巽 義知トンネルチームWorld Tunnel Congress 2024(世界トンネル会議 2024)
2024年04月19日Model Experiment on Load-bearing Performance and Failure Process of Newly Proposed Invert to Reduce Volume of Excavation小泉 悠/日下 敦/砂金 伸治/河田 皓介/大津 敏郎/三上 尚人トンネルチームWorld Tunnel Congress 2024(世界トンネル会議 2024)
2024年04月19日Assessment of flood damage to agricultural crops under climate change scenarios using MRI-AGCM outputs in the Solo River basin of IndonesiaShrestha Badri Bhakta/Abdul Wahid Mohamed RASMY/牛山 朋來/アチエルト ラルフ アレン/Takatoshi Kawamoto/Hiroyuki Ito/新屋 孝文ICHARMProceedings of the International Association of Hydrological Sciences (PIAHS)
2024年04月19日Sediment transport processes in the Sangu river basin using rainfall sediment runoff model for sustainable river managementMd. Majadur Rahman/原田大輔/江頭進治ICHARMProceedings of the International Association of Hydrological Sciences (PIAHS)
2024年04月19日Attributing weather patterns to Davao River extreme rainfall from Reanalysis and GCMRalph Allen ACIERTO/牛山 朋來/小池 俊雄ICHARMProceedings of the International Association of Hydrological Sciences (PIAHS) of ICFM9
2024年04月19日Evaluation of Satellite Precipitation Products (SPPs) for Real-time Extreme River Flow Modeling in data scale regionsMihretab G Tedla/Mohamed Rasmy/小池俊雄/Li ZhouICHARMProceedings of the International Association of Hydrological Sciences (PIAHS)
2024年04月19日Methods to create hazard maps for flood disasters with sediment and driftwood原田 大輔/江頭 進治ICHARMProceedings of the International Association of Hydrological Sciences (PIAHS)
2024年04月19日Development of a virtual flood experience system and its possibility as a flood risk communication tool傳田 正利/藤兼 雅和ICHARMProceedings of the International Association of Hydrological Sciences (PIAHS)
2024年04月01日建設機械施工における安全性確保の課題と技術的視点茂木 正晴/山口 崇/油田 信一先端技術チーム月刊建設機械
2024年04月01日櫛田川における環境DNAを用いたコクチバスの分布の把握松澤 優樹/森 照貴自然共生研究センター魚類学雑誌
2024年04月01日土工部の沈下に伴う舗装の局所変状が路面の供用性に与える影響に関する検討横澤 直人/藪 雅行舗装チーム舗装
2024年04月01日ネイチャーポジティブな川づくりに必要なプロセス森 照貴自然共生研究センターRIVERFRONT(公益財団法人リバーフロント研究所 機関紙)
ページの先頭へ
ホームヘ  検索トップヘ

Copyright (C) 2022 Independent Administrative Institution Public Works Research Institute