国立研究開発法人土木研究所

論文・刊行物検索

利用者の方へ

詳細情報

 河川堤防の浸透対策としてのドレーン工の耐久性に関する研究

作成年度 2021 年度
論文名 河川堤防の浸透対策としてのドレーン工の耐久性に関する研究
論文名(和訳)
論文副題
発表会
誌名 成果報告書
巻・号・回 令和3年度
発表年月日 2022/03/31
所属研究室/機関名 著者名(英名)
土質・振動チーム佐々木哲也、石原雅規、 梶取真一
抄録
河川堤防の浸透対策として裏法尻にドレーン工が設置される区間も多い。浸透が繰返し作用することにより目詰まりが生じ、経年的にドレーン工の機能低下が低下することが懸念されている。本研究では、要素試験、実際の堤防に設置されたドレーン工の開削調査、大規模模型実験により、目詰まりの兆候や機能低下に関する事象を調べた。その結果、調査した範囲においては、目詰まりの兆候や機能低下に関する事象は確認できなかった。この結果を踏まえ、安価でより質の高いドレーン工の設計法及び構造を提案した。
ページの先頭へ

この画面を閉じる

Copyright (C) 2022 Independent Administrative Institution Public Works Research Institute